頭皮・髪の毛の悩みを解決させて人生を豊かにする!

髪が生えるオススメ方法がコレ!バカでも分かります!

育毛

 

髪が確実に生える方法なんてのはこの世の中にありません!!

 

植毛で植えることは出来ても確実に生やすのは難しいでしょう。ただそんな中でも髪の毛が生える可能性があるオススメ方法はあるんです。それは、食事の改善、有酸素運動、睡眠、禁煙・禁酒、育毛シャンプーなんかではありません。こんなものは気休めにしかなりません。

 

本当にオススメなのは、“育毛剤”です。なぜか??バカでも分かるように説明しましょう!それは一言で言うと、育毛剤だからです・・・分かりますか??

 

育毛するために調合した薬と言う意味です。そりゃ、髪の毛がたくましく生えてくる可能があるって分かるでしょ!?

 

これで分からない奴は、多分他のモノに踊らされてハゲの道を辿るでしょう。

 

 

だったら育毛シャンプーはどうなのよ!?

育毛シャンプーも育毛だから効果あるんじゃないの?って思うかもしれません。誰だった思うに決まってますが、そもそも育毛シャンプーと言うものは存在しないのです。勝手に育毛シャンプーと言っているだけで、育毛効果など皆無でしょう。

 

なぜ育毛シャンプーと言っているかと言いますと、少々高めのシャンプーを使うことでそれなりに頭皮の環境が改善されます。そうなることで髪の毛が生えやすくなるんですね。
だから前よりも髪の毛が生えて来た!育毛できた!と思うように仕込まれているだけです。

 

ですから頭皮環境の改善に使うのはオススメですが、育毛を目的として使うとバカだと思われますので気をつけてくださいね。

 

 

だったらどんな育毛剤がいいの!?

育毛剤と言っても、高価なものからかなり安いものまで存在します。しかも成分もそれぞれ異なりますのでどれがいいのか分かりませんよね??そこでバカでも分かるようにまとめましたので参考にしてください。

 

 

ポイント1 価格と効果について
数万円するものから数百円で売られているものまで存在します。高価だからといって効果があるとは言えません。が、安いものは効果を期待できるどころか逆に悪化させてしまうことにもなりかねません。
それは、頭皮や髪の毛にとって必要ないものが配合されているからなのです。

 

育毛剤をつけて時に「スーッ」とするのはメントールという成分の影響ですが、これは頭皮には全く必要のないものですし頭皮を傷めることになります。

 

ですから、お金が無いからと言って、市販の安物育毛剤は使用しないようにしましょう。

 

 

ポイント2 医薬品と医薬品部外品について
医薬品ですとリアップなどが有名ですが、副作用を起こす危険性がありますし使用し続けないとイケませんので症状が軽い若い人には必要ありません。

 

一方、医薬部外品は厚生労働省から認めたものですから副作用はほぼ心配ありません。

 

ただ効果はそれほど期待できませんのでこれからの予防にと考えている初期段階の人にオススメです。

 

 

ポイント3 返金保証について
育毛剤には全額返金保証が付いているものが多くありますので、これを有効活用してください。特にお金の使えない人は、折角購入したのに使用感が悪いなと感じたら返金保証を使ってほかの育毛剤を探すことも一つの手です。

髪が細いと悩む人だけ!ハゲないためのホンモノ改善術がこれ!

最近、抜け毛が多くなって薄毛が進んではいませんか?

 

髪の毛のハリやコシが無くなってきたと感じてませんか?
さらに髪の毛が細くなってきたと感じたら本格的なハゲの状態に突入してしまう寸前です。今ならまだ間に合いますのでしっかりと本物の改善術を使ってハゲから脱出しましょう。

 

ハゲないための本物改善術を使おう!
本物の改善術は、ずばり言っちゃいますと「育毛剤」を使用することです。これが1日5分もあればできる改善術です。たった5分でいいの?と思っている人もいるかと思うので育毛剤使用者の私が一言言っておきますと・・・甘く見てたらダメですよ!

 

これは落とし穴があって、顔を洗ったり歯磨きをするって何もパワーを必要としませんよね?それは生活の一部になっているから息をするかのようにできてるからです。
この状態であればパワーは必要ありませんよね?

 

でも、今までの生活の中に新しいことを取り入れるとなかなか続けられなかったりしますよね。だから育毛剤もそこが落とし穴なのです。

 

しっかりとした育毛剤を選べば改善策として効果を期待できるのに、継続できない人が多すぎるんです。途中で続けられなくなって止めてしまうんです。そうなると、ハゲにスパイラルに突入してしまうのは避けて通れませんね。

 

これまで言って来たことの中ですと、育毛サプリも同じなのです。結局続けられるかどうかなのです。続けることが出来た人だけが本物の改善術だと知ることができちゃいます。

 

 

どうしてもあなたのように若い人は高いお金を掛けて育毛剤を購入することができないのでシャンプーに走りがちですが、残念ながらシャンプーでは髪の毛は太くできません。
シャンプーは頭皮の状態を良くすることは期待できますけど、髪の毛を生やしたり育たたりする効果は全くありません。

 

ですからシャンプー系は安いからと言ってそちらに走ってもハゲを止める根本的な解決策にはなりませんので注意してくださいね。

 

 

育毛剤といっても市販されているものから育毛サロンでしか販売されていない高価なものと沢山アリすぎて自分では選べませんよね?

 

若い人はお金もあまり使えませんし、出来れば安く抑えたいですよね?

 

想像してみてください。
これであなたも将来ハゲて馬鹿にされることもなくなります。

 

女性も育毛に力を入れる時代となってきています。ぜひと育毛に力を入れハゲとおさらばしましょう。
女性育毛についてはこちらの「ユミの育毛女子校|女性用育毛剤・シャンプーを比較し厳選紹介」を参考にしてみてください。

 

育毛女子のアユミさんが、育毛剤などに関する情報をシェアしてくれています。

簡単なフケ対策!これをすれば嫌なフケともおさらば!

超簡単なフケ対策ですが、育毛剤を使用することです。育毛剤のなかでも医薬部外品として厚労省に認可されているものが望ましいでしょう!

 

育毛剤がフケに効果的な理由って?
育毛剤と聞くとどうしてもハゲた人が使うものというイメージが強いのではないでしょうか?最近ではハゲ予防などに若い方が使用していることは多いのです。もちろん頭皮環境をよくしてくれるのは育毛剤ですから、痒みやフケがある人でも効果はあると言えます。

 

育毛剤には、「育毛促進成分」「保湿成分」「血行促進成分」などの他に「フケ防止成分」が含まれているものがあります。

 

実際に医薬部外品として認められているものの殆どに、フケやかゆみに効果効能がある成分が含まれているのです。

 

 

フケ対策に有名なシャンプーは?
どうしても頭のことになるとシャンプーを探してしまいがちですが、シャンプーのほとんどは国に認められていません。それだけ必要としている成分が少なく、化学物質などを多く含んでいるのです。それはそうですよね、あれだけニオイを発するものですから明らかに頭皮に悪そうなものでしょう。

 

人の毛穴の数は大体、10万個ほどと言われています。そこからシャンプーをするたびに化学物質を吸い込んでいるのですからフケやかゆみがでてもおかしくありません。シャンプーなどは普及されてからフケやも増えてしまったのではないでしょうか。

 

もちろん、生活習慣や環境に変化が出てしまったのも大きな原因でしょう。

 

 

 

フケが表すサインって?
フケが出てきたということは脱毛のサインとも言えます。フケが出始めるのはよく脱毛がこれから出てくるサインだと言われているのはご存知でしょうか?

 

フケでも細かいものはまだいいのですが大きくなってくると明らかに危険信号です。私は円形脱毛症などを経験しましたがやはり円形脱毛症の時はフケも大きくその部位分がごっそり髪の毛が抜け落ちてしまったこともあります。

 

フケを放置しておくと薄毛になる危険性もあるので私個人としてはシャンプーではなく育毛剤をオススメしているのです。育毛剤でも効果がありそうなものとなさそうなものがあるので選ぶ際には気をつけましょう!

 

 

フケの定義ですが、炎症を伴わないものはフケというレベルですが、炎症を伴うフケは皮膚疾患が疑われるそうです。例えば脂漏性皮膚炎や乾癬などです。これらはより専門的な治療を必要としますがフケレベルであればワザワザ皮膚科に行く必要もないでしょう。また、市販のシャンプーを使ってしまうことで悪化してしまうのはほとんどのものに、殺菌剤と言われている成分を配合しています。

 

例えば、ジンクピリチオンやトリクロサン、ミコナゾール硝酸塩などです。これらは乾性のフケには逆効果となってしまうのです。ですからシャンプーで悪化するひとが後をたたないのでしょう。湿性のフケというのは微生物が関与している可能性が高いので殺菌剤でも良いのですが、ほとんどが乾性ですから市販のシャンプーは止めておいたほうがいいと言われているのはそのためでもあります。

 

フケはこれからハゲになってしまう危険性を秘めているので十分に注意してフケ対策を行ってください。フケは不潔感もありますので、黒い服など着ていると目立ってしまいますので特に男性ですと女性に対する第一印象がよくありません。しっかりと予防しましょう。

 

 

超簡単にフケに対する対策を紹介していますので参考にしてください。フケってすごく重要んさサインになっていますので、油断せずに治していきましょう。

トップへ戻る