髪のパサつきはシャンプーで改善出来ないの?美容液育毛剤が流行ってる!

髪のパサつきは、ずばりシャンプー時などにいたんでキューティクルがはがれているせい。パサついた髪に悩んでいるなら栄養をしっかり与える美容液タイプの育毛剤に頼っちゃいましょう。

 

<髪のパサつきはキューティクルのはがれが原因!>
キューティクルはうろこ状で髪の表面の水分も脂分もキューティクルで保護されています。キューティクルは密接にくっついていれば健康な髪として滑らかな状態が保持できますが、こすれたりすることで表面が痛みキューティクルが剥がれ落ちると髪がパサついてしまいます。

 

こすれの原因は摩擦。

 

特にシャンプーなどでぬれた状態の髪はキューティクルがはがれやすいのでシャンプー時に乱暴に洗ったり、またシャンプーあとに熱いドライヤーで急に乾かしたりすると、とたんに痛むことになります。

 

はがれちゃったキューティクルどうしたら?
さてはがれてしまったキューティクルですが髪自体が生きていない細胞の集まりなので一度はがれたキューティクルは復活しないと考えられた来ました。

 

けれども美容液タイプの育毛剤で高度な栄養を与えることで修復が可能になりました。またシリコンが入ったリンスやコンデショナーなども一時的にキューティクルの変わりに髪をガードしてくれますが修復はしてくれない様子。使うなら栄養豊富な美容液ですね。

 

キューティクルはいためないことがが一番ですが万が一痛んでしまってどうしようもなければ栄養を与えて様子を見てみましょうね。

 

新たな髪をサラサラにする方法@シャンプー&リンスじゃ無かった!

髪のコンデションのほとんどは頭皮の問題!サラサラ髪のための、シャンプーリンスに頼らない頭皮を元気にする、「皮活」!今日からはじめちゃいましょう。

 

<皮活第一弾はブラッシングから!>
ブラッシングは頭皮を程よく刺激して髪を美しくする脂分を分泌してくれる働きがあります。特にシャンプー前に使う方法のブラッシングはサラサラ髪に有効なのです。

 

できたら普通のブラシではなく頭皮刺激用のパドルブラシを使うとさらに効果がアップします。使ってみるとマッサージ効果が気持ちいい!髪もシャンプー前にサラサラです。早速習慣にしたいですね。

 

<自宅でできちゃう頭皮クレンジング!>
美容院で人気のヘッドスパ。自宅じゃ難しそうだけど、実はホホバオイルを使う方法で簡単に頭皮クレンジングが可能です。まずはオイルを手に取り手の熱で温め、頭皮に乗せてマッサージ。次に暖かいタオルで髪を覆い頭皮ごと髪を暖めて10分程度おきます。

 

あとは普通にシャンプーするだけ。頭皮の毛穴が開きクレンジング効果が高いのです。老いる成分が働いて髪もサラサラ。とくに脂漏性湿疹などのトラブルがある方にはおすすめな方法です。

 

<髪がぬれているときは要注意!>
とはいえ、髪の表面、キューティクルをはがさないようにすることも重要です。髪の乾かし方も要注意。熱風は髪にも頭皮にもよくありません。なるべく低い温度で遠いところから当てるようにしましょう。これでサラサラ髪にまた一歩近づきましたね。

 

食べ物も大切!

体力増強、新陳代謝、特別な働きのミネラル。
亜鉛も微量ですが髪を作るうえではとても大切なミネラルです。うなぎやいわし。内臓肉や貝(特に牡蠣)に含まれています。大量に取る必要はありませんが疲れやすく髪に潤いが乏しい、となると意識しておきたですね。

 

肌のはりが悪いなどのときは皮膚の新陳代謝を強化させるビタミン類。特にビタミンB群を取るとよいでしょう。たんぱく質の育成を促進する食べ物です。

 

葉酸として知られるビタミンB9は髪の毛の色素を保つ、潤いももたらす食べ物でのりやにんじんパセリなどに豊富に含まれていますのでおすすめ。

 

ビタミンE、特にナッツ類のオイルは衰えが気になる髪に重要な要素で毛細血管を広げて毛根の活動を活発にする働きがある食べ物です。

 

こうしてみると脂分の多い食べ物や刺激物、塩辛いもの意外はバランスよく取ったほうがよさそうです。バランスのよい食べ物がが健康で潤いのある髪を生むことでしょう!

 

関連記事>>>育毛シャンプーは存在しないのか?

トップへ戻る