頭皮の脂分に市販のシャンプーは逆効果と言われている。

現在では様々な種類のシャンプーが販売されていますが、ほとんどのシャンプーに期待される効能は、髪や頭皮の汚れを洗い流してくれる洗浄力でしょう。特に、フケやかゆみで悩んでいる方にとって、シャンプーですっきりと頭皮の皮脂を洗い流し、地肌をさっぱりと整え、フケやかゆみを防止したいと思うことは自然のことと思います。

 

しかし、シャンプーですっきりと髪や頭皮の汚れを落としているはずなのに、フケやかゆみがなかなか治らない、ということはありませんか?

 

実は、シャンプーには石油系合成界面活性剤が配合されているものがほとんどで、石油系合成界面活性剤は髪や地肌の汚れを取り除く洗浄力は高いのですが、本来頭皮に必要な脂分までも取り除いてしまい、体内で「頭皮の脂分が足りない」と判断し、過剰な脂分が分泌され、頭皮の状態は逆に悪化してしまうのです。

 

最近、シャンプーを使わず、お湯だけで洗髪する「湯シャン」を実践している人が増えてきています。お湯だけで洗髪すると、頭皮に皮脂が溜まってフケが悪化するのではないかと考える人は多いと思います。

 

しかし、シャンプーのように頭皮の必要な脂分まで洗い流してしまうことがないので、逆に、本来の健康な頭皮の状態を取り戻し、フケやかゆみを改善する効果につながるのです。シャンプーでは改善されない頭皮のトラブルで悩んでいる方は、思い切って脱シャンプーし、有名人も実践している「湯シャン」を実践してみるのも良いかもしれません。

 

 

髪に良い影響を与えてくれる海藻類成分を配合した育毛剤アリ

抜け毛や薄毛に対する対策は、長年にわたり、私たち人間にとっての大きな課題です。現在では多種多様な育毛剤が市場に出回っていて、どの育毛剤を選択すればよいか迷ってしまう方もいることと思います。

 

ところで、昔から海藻類は髪に良い食品といわれていて、現在では育毛のサプリメントも販売されていますが、この海藻類の成分が配合された育毛剤が、最近大変注目を集めています。

 

海藻類には、ミネラル・亜鉛・ヨウ素・フコイダンなどの髪の成長を促進する天然成分が含まれています。それらの中でも特にフコイダンという成分は、ナマコにも含まれているヌルヌルとした成分で、男性ホルモンによって作用する毛髪の「脱毛シグナル」を抑制させる効果があります。

 

また、ガンを抑制する効果もあり、ガン治療への導入が増加傾向にあり、現在、医療界で最も注目されている、まさに救世主のような天然成分です。

 

 

実際、海藻類成分を配合した育毛剤の使用者による評判は高く、「医薬品並みの効果があって、なおかつ副作用がない」といった評価を多数得ています。効果の高い育毛剤というと、海外からの輸入品である、医薬品の育毛剤への支持も多く見受けます。

 

確かに、医薬品の育毛剤は効果は高いといわれていますが、一方、副作用が発生するケースも少なからず報告されています。

 

ガン治療にも使われている天然成分である、安全で効果の高い海藻類成分配合の育毛剤は、安心感とともに使用できる、まさにお勧めの育毛剤です。

 

関連記事>>>髪の潤いをなくしてしまうシャンプーとは?

トップへ戻る